Slack 連携をリリースしました! 簡単設定手順もご紹介します

2020/5/13 橋本将功

こんにちは、マンモスプロジェクト開発チームです。

大変お待たせしました! 多くの方からご要望をいただいていた、Slack連携機能をリリースしましたので、お知らせいたします。

 

Slack連携のポイント

Slack連携機能のポイントは下記の通りです。

  • 特定のプロジェクトの更新情報(タスク、ディスカッション、ノート)を Slack の指定したチャンネルに送信することができます

(Slack連携の利用にはインターネットアクセスが必要です。オンプレミス版をご利用の方はマンモスプロジェクト機能拡張をご利用ください)

 

Slack連携の設定方法

下記のサイトを参考に、Slack で Incoming Webhook を設定してください。

Slack での Incoming Webhook の利用 | Slack
https://slack.com/intl/ja-jp/help/articles/115005265063-Slack-%E3%81%A7%E3%81%AE-Incoming-Webhook-%E3%81%AE%E5%88%A9%E7%94%A8

 

現在、設定画面が日本語化されていないため、スクリーンショットでご説明します。

1. メッセージを投稿するワークスペースで新しい Slack アプリを作成します

Slack API: Applications | Slack
https://api.slack.com/apps?new_app=1

・”App Name” の欄に Slack上で表示される bot の名称を入れてください(後で変更可能です)

・”Development Work Space” の欄で連携するワークスペースを指定してください

 

2. 「機能」ページで「Incoming Webhook をアクティブにする」をオンにします

 

・”Add Features Functionality” で “Incoming Webhooks” を選択してください

 

・”Activate Incoming Webhooks” を ON にしてください

 

3. 「新しい Webhookをワークスペースに追加する」をクリックします

 

・”Add New Webhook to Workspace” を選択してください

 

4. アプリの投稿先となるチャンネルを選択して 「許可する」をクリックします

 

・連携するチャンネルを選択してください

 

5. Incoming Webhook URL をコピーします

 

・”Webhook URL” をコピーしてください

 

6. 連携したいマンモスプロジェクトのプロジェクトの設定画面でコピーした URL をペーストします

 

・「Slack 通知を有効にする」のチェックを入れてください

・”Slack Incoming Webhook URL” にコピーした URL をペーストしてください

・「アクティブ」なステータスのメンバーに通知する(@here)」でチャンネルのメンバーに通知を送ることができます

・「テスト送信する」で連携するチャンネルにテストメッセージを送ることができます

 

これで Slack のチャンネルにタスクの更新情報が送られるようになります。ディスカッションとノートは閲覧ユーザが限定できるため、個別に連携設定することが可能です。

 

6. ディスカッションやノートの更新通知を設定します(任意)

 

・連携したいディスカッションもしくはノートの設定画面で「更新情報をSlackに通知する」 にチェックを入れてください

 

7. Slack に表示される通知のアイコンを変更する(任意)

 

・アイコンを変更したい Slack App の “Basic Information” を選択してください

 

・”App Icon & Preview” でアイコン画像を設定してください

・アイコン画像は下記画像をご利用ください

 

ご不明点や追加のご要望などは下記までご連絡ください。

askmmth@paradiseware.net

Hashimoto Masayoshi
橋本将功
IT業界20年目、PM歴19年目、経営歴9年目、父親歴5年目。Webサイト/Webツール/業務システム/アプリ/組織改革など、350件以上のプロジェクトのリードとサポートを実施。その経験を元に、誰でも簡単に効果的なプロジェクト運営を行うことができるツール「マンモスプロジェクト」を開発した。世界中のプロジェクトの成功率を上げて人類をよりハッピーにすることが人生のミッション。