【プロジェクトについて語るラジオ始めました!】だれプロラジオ書き起こし #00 番組のご紹介

こんにちは、パラダイスウェアの橋本です。
この度、YouTube でプロジェクトについて語るラジオを始めましたので、ご紹介します。

パラダイスウェアでは「世の中の失敗プロジェクトをゼロにする」というビジョンを目標にツールやノウハウなどを提供していますが、今回は動画を通じて、なかなかイメージしにくいプロジェクトマネジメントの考え方についてお伝えする試みをはじめました。

初回の第0回は、番組と自己紹介です。毎回10-15分程度、プロジェクトに関するテーマについてパラダイスウェアのメンバーが語り合います。週1回程度、新しい動画をアップします。
 

「だれプロラジオ」とは

橋本:皆さんこんにちは。パラダイスウェアの橋本です。

中島:中島です。

古長谷:古長谷です。

橋本:だれプロラジオ第1回というところで始めたいと思います。じゃあ第1回ということで、ラジオの趣旨ですね、お話しします。

ブログのほうで「誰も教えてくれないプロマネのコツ」っていうのを書いていて、それを書いてる理由も一緒なんですけど、プロジェクトマネジメントって日常的に案件を回すとか仕切るとか、そういうことをやらないといけないんですけど、それで失敗してるプロジェクトがもうめちゃくちゃ多いという話があります。

相談も受けるんですけど、やっぱりノウハウが全然世の中に浸透してないっていうのがあって、それを教えてくれる人もなかなかいないっていう状況があって、プロジェクトマネジメントって一言で言うと、案件を回すとか、うまくまとめるとかそういうことなんですけど、結構そのノウハウがプログラミングするとかデザインを作るとかっていうことと比べると、一般的な話し方とか、仕事のお願いの仕方みたいな細い、日常的なテクニックみたいなのが大事だったりするので、こういうくだけた形でYouTuberとして、フランクな感じでお伝えできればと考えています。

結構、世の中にプロジェクトマネジメントのコーナーに本屋さんに行くと、すごい難しい教科書みたいな本がいっぱいあるんですよ。で、そういうのも読んどくと一応勉強にはなるんだけど、じゃあそれを読むとプロジェクトマネジメントできるようになるかっていうと、ならない。実際にプロジェクトやりながらいろんな技術を身につけていく必要があります。いうことで、このラジオ始めたいと思います。よろしくお願いします。
 

自己紹介

橋本:で、自己紹介。自己紹介しましょう。橋本と申します。パラダイスウェアという会社で代表やってます。18年かな、プロマネやってまして、300件以上、もう350とかいくんじゃないかっていうくらいプロジェクトやってます。で、パラダイスウェアは受託もやってますので、そこで実際にプロマネやったりとかもしてます。で、マンモスプロジェクトっていうプロジェクトマネジメントツールを提供しています。

中島:中島です。自分はですね、デザインを20年やっておりまして、フリーランスではもう早10年やっております。始めたころはですね、時代の背景もありまして、ロゴ、名刺、ホームページの3セットで受注することが大変多かったんですが、最近はやっぱりアプリだとか、ウェブサービスだとか、そういうUI、UX系のお仕事が非常に多い感じでやっております。

古長谷:古長谷です。パラダイスウェアでは CMO として、いろいろコンテンツマーケティング周りですとか、プロモーションに関して担当しています。自分で会社を立ち上げていたり、NPOもしていて、そこでブランディングだったり、新規事業を立ち上げています。大体常時100人くらいの人とやり取りすることと、必ずトップに立ってディイレクションする、プロデュースするっていうところが多いので、やっぱりプロマネがあらゆる現場で必要だなって実感していて、なかなかロールモデルがいないなっていうのが当初から私も、10年以上前から悩んでいたところなので、このラジオが誰かの役に立てばと思っております。
 

橋本:で、会社自体はもう8年…8期が終わったところで、9年目ですよ、皆さん。一応うち、スタートアップでさっき受託もやってるってお話があったんですけど、本当はね、ガツンとね、さっさとね、行きたかったんだけどね、結構大変なんですよ(笑)。スタートアップはいろいろ大変で、もう(笑)。

だからさっき自己紹介にあったとおり、それぞれ仕事もあって、一緒にプロジェクトやるときもあればそうじゃないときもあって、マンモスプロジェクトはみんなで一緒に作ってますっていう感じでやっていて、そういう中で結構、プロマネとかも、僕も会社員だったんですけど、会社を10年前ぐらいにやめて会社立ち上げて…もうそんな経つ? こわ、こわ(笑)

その当時と比べると、やっぱりプロジェクトって結構会社側で決めてくれる条件とか制約とかもあったりして、自分が独立するとすごく何だか自分でやらなきゃいけない、決めなきゃいけないとか、予算とか、会社の経営とか含めて、案件をやっていかないといけないので、プロマネの技術も結構会社員時代と比べると上がったのかなっていうのはあったりします。

というわけでですね、だれプロラジオ第0回でいいんですか。

中島:0回です。

橋本:0回でいいんですね。こんな感じで、コメント何かもね、質問等ございましたらコメント欄のほうにぜひ書いていただければと思います。ありがとうございました。

橋本&中島&古長谷:ありがとうございました。

 

Hashimoto Masayoshi
橋本将功
IT業界20年目、PM歴19年目、経営歴9年目、父親歴5年目。Webサイト/Webツール/業務システム/アプリ/組織改革など、350件以上のプロジェクトのリードとサポートを実施。その経験を元に、誰でも簡単に効果的なプロジェクト運営を行うことができるツール「マンモスプロジェクト」を開発した。世界中のプロジェクトの成功率を上げて人類をよりハッピーにすることが人生のミッション。